平成24.25年度 さいたま市教育委員会指定

理数教育研究発表会
〔研究主題〕「基礎・基本を身に付け、自ら学ぼうとする生徒の育成」

指扇中学校の取り組み(PDFファイル)


   
みんな真剣に取り組んでいます。理科の「物質の変化と状態変化」で規則性を発見させる授業です。


   
「比例と反比例の利用」の数学の授業では、推測し仮説を立てさせます。


  
当日は、市内の多くの先生たちが参加してくれました。

   

研究主任より、本校の取り組みの紹介です。

  
理科・数学の分科会に分かれて、授業内容の成果や課題を話し合いました。

BACK